RACTIVE Air

シャープの「RACTIVE Air」は、驚くほど軽々しいと評判のコードレスクリーナーだ。
本体だけなら1.1kgしかない、パイプやヘッドを入れたとしても1.5kgという驚きの軽さのスティックタイプのコードレスクリーナーだ。
人気のコードレスクリーナーダイソンと比較しても相当に小気味よいだ。
本体のパイプ部分にロケットや航空機などにも使われているドライカーボンという素材による結果、軽さを実現したそうです。
こういう素材は軽々しいだけではなく強さも兼ね備えている特殊素材だ。
シャープの他のコードレスクリーナーと比較してもこういうラクティブエアはダントツに軽々しいだ。
毎日の掃除もこれだけ軽ければストレスなくさくっとかけることができると思います。

ラクティブエアは、バッテリーの充電時間も約80分と急速充電できます。
標準で約半連続運転できます。
ヘッドのブラシ部分には自走アシスト機能があるためスイスイとヘッドが前に進んでくれて、掃除機をかけるのが楽です。
ブラシが回転してゴミを益々吸い取ります。
魅力はパワータイプと比較すれば弱いですが、ターボモーターにおいているので小型機としてはそれなりに激しい方だ。
2018年モデルからは大風圧モーターが採用になっていて、従来品よりも30%もパワーアップして魅力を高めていらっしゃる。

運転音に関しては、モーターを包み込む防音クッションや、バッテリーのカバーなどを外してしまったためかなりすると思います。
しかしダイソンと比較すればほとんど違いはないので、ダイソンと同じくらいだと思っていただけばいいと思います。

はたきノズルがついていて、これを装着すると机の上のゴミや棚の上、家具の上なども掃除することができます。
パソコンのキーボードの間に挟まったほこりなども盗ることができます。
普段何となくできないエアコンの上などもこれで簡単にきれいにできます。
すき間ノズルにすれば、ソファーの隙間、家具の隙間、車のシートの隙間など細いところも簡単に掃除することができます。

ゴミ投げ捨ても本体からダストカップをワンタッチで取り除きて中のゴミを切り捨てるだけなので簡単です。
クリーニングブラシがあるためフィルターのゴミなどを摂るのに便利です。
フィルター部分は水洗いすることもできます。
回転ブラシも取り除きて水洗いもらえるため清潔に保つことができます。

ホルダーがついているため、普段は家具などにホルダーをひっかけて立てかけて収納しておくことができるため場所をとらずに便利です。
専用のスタンドを使うことなく立てかけるだけで収納できるように重心構造が工夫されています。
またヘッドを足で踏んで外せば内蔵ブラシが出てきて直ちに使えるようになって要るところも工夫されている点だ。www.mytriops.net